課題も出てきた事で対策もする必要性も出てきたかも

昨日までは10連休で長いゴールデンウィークでしたがこれを利用してキャッシュレス決済をしようとキャンペーンを行っていましたね。

何かと話題にもなった楽天でのプロ野球とJリーグ本拠地での完全キャッシュレス決済ですが、売り上げが上がったと思われましたがここに来て課題も出てきている事が徐々に出てきていると思っているでしょうか。

特に持ち込みが出来るヴィッセル神戸の本拠地でもあるノエビアスタジアム神戸はスタジアム敷地内では現金が利用が出来ないがアウェイチームだと戸惑う所も出てきているらしいですよね。

入る前に近くのコンビニで購入したり、最寄りの駅で買い物など済ませてきている人がいる一方で購入しないしない人もいるのでこうした現状が起きていると感じられていますね。

クレジットカードが利用できない人もいた事で不便さもあった事で対応が出来てない人がいると考えられますが、他のキャッシュレス決済が利用が出来ないのでこうした甘くしたかもしれないでしょうね。

東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地でもある楽天生命パークでは完全に外から持ち込めないので対策が必要とだと思っているでしょうが、今月下旬からはセ・パ交流戦も始まるのでここで当たるチームは事前準備が必要だとおもうです。

と言うのも楽天エディカードのレンタルも出来るが、購入するのが一番効果だと思っているでしょう。

特にスポーツ観戦だけではなくコンビニなどいろんな所で楽天エディカードは利用が出来るのでこれがあれば便利だと思っているでしょうね。

クレジットカードは機械に通用しない所もあるので楽天エディカードは入れておく必要があるがアプリもあるのでアプリを入れておくとトラブルは回避できると思っているかも知れないですよ。

これから観戦などこうした利用が増えてこようとしていますがトラブル避けたいと思ったら事前に準備する必要があるのです。http://www.infotrg.org/