料理初心者が休日を利用してどて煮を作ってみた話

久しぶりに何も予定がない休日。

毎日外食ばかりで最近肥満になりつつある。目を覚ますと時計は13:00を過ぎたところだった。
もう少し眠ろうかと思ったけど、お腹が減っていることに気がついたのでベットからゆっくりと立ち上がってスーパーのチラシをスマホでチェックした。
今日は大根が安いらしい。

大根で作る料理ってなんだろう?

「大根 レシピ」で検索。
大根サラダ、大根とイカの煮物、ぶり大根、どて煮…

これだ!今日はどて煮で一杯やろう。
そう思いついてからの行動は早かった。足早にスーパーに向かって大根、牛もつ、人参、こんにゃく、刻みネギをカゴに入れて早々と家に帰った。

どて煮が食べられるのは夜だな。なんて思いつつ、早速キッチンに立った。
まず鍋に水を張りこんにゃくを下ゆでする。2,3分たったら引き上げこんにゃくをサイコロ状に切っていく。
牛もつも同様に下ゆでし、食べやすい大きさにカット。
大根、人参は牛もつを下ゆでしている間に一口大に刻んだ。
あとは材料を全て鍋に入れ、味噌、醤油、酒、みりん、砂糖、だし汁を混ぜたもので煮るだけだ。
沸騰するまでは強火で煮て、そのあとは弱火でじっくり煮る。

2時間ほど煮込んだ。
火を止める。

冷めるまで少しばかり待つ。煮物は冷める時に味がしみるからだ。
そのあともう一度火にかけてアチアチの状態でさらに盛り付ける。ネギを散らして完成。

冷蔵庫からキンキンに冷えたグラスとビールを取り出し、待ちに待ったどて煮を頬張る。

うまい。味がしみて、ビールが進む。
どて煮を一口、ビールで流す。
そしてまた一口。

余ったどて煮はタッパーで保存、明日の晩酌のお供に。

さて、明日は何を作ろうか。

やっとサツマイモが安売り!ありがたいです

今年も秋以降とにかく野菜がいろいろ高いですが・・・。
なんと、秋の味覚サツマイモも今年は例年より値段が高いです!
えー、なんでーって感じですけど、不作だったんでしょうかね。
例年なら安いから秋の間食はもっぱらサツマイモを茹でたりふかしたりして食べていますが、今年はあまり食べられません。
そのせいか、どうもお通じの調子が悪くて困ってました。
先日、やっとスーパーでサツマイモが安売りしていたので、大量購入してきちゃいました。
これでしばらくは間食サツマイモです。
根菜なので長持ちするとはいえしょせん生鮮食品。
せいぜい2週間分ぐらいしか買えませんが、まあよしとしましょう。
サツマイモはイモ類ですから、糖質制限ダイエット的にはアウトな食材なのでしょうか。
でもとんでもないですよ。食物繊維やビタミンCが豊富で、昔からこれでお通じ良くなっていたんですから。
もちろん食べ過ぎは良くないですが、焼き芋屋さんで売っているようなサツマイモ1本ぐらいは全く問題ないはずです。ミュゼ 申し込み