同じ学年の友人に会いに行ってきました。同じ学年の我が子を連れて。

同じ職場だった人の家に遊びに行きました。
一緒に働いている時にはあまりプライベートでは仲良くしていませんでした。一緒に遊びに行く事もありませんでしたが、ラインで連絡を取る程度でした。
私の下の子が産まれた月に念願の妊娠を彼女がしました。
その後10カ月が経ち、年を越して彼女にも女の子が産まれました。
何と我が子と同じ学年になるのです。私が出産を終えてから妊娠が分かった子どもと同じ学年と言うのはなんだか不思議な感じもしますが、一緒に妊娠する事があったら楽しいのにねと話していただけに嬉しかったです。
我が子は1歳半になり、相手の子どもは9カ月になりました。
相手はようやくほふく前進をする頃には、こちらはよたつく事も無く歩いています。
大人の1年なんて然程大きな差はありませんが、子供の1年は大きな差が存在します。
次は一緒に遊んだりしたら嬉しいなと思っています。
今日は少しだけお互いに興味を持って顔を触り合っていました。
まだ触り方が雑なので目を刺したりしないか冷や冷やでした。

跳び箱パンがすごく気になっていますが、堺市は遠いです

最近ずっと跳び箱パンが気になっています。
というのも以前大阪駅で見かけてから、気になって仕方ありません。
今ちょうどテレビで取り上げられていて、クリーム入りのものがあることを知りました。
クリーム入りの小さいサイズのものがとてもおいしそうですね。
しかし、堺市は遠くてなかなか一人で行けないなと購入は難しいかもしれません。
京都の実家に帰るのに、近かったらお土産に買ったりできるのですが、なかなかに距離があるのでそうはいかないですね。
最近パン屋さんでパンを買っていないので、やっぱりパンをパン屋さんで食べたいなという気持ちも強くあります。
跳び箱パンは見かけも可愛いですし、美味しいと評判なので、ぜひ一度食べてみたいものですね。
もちろん一人で食べるのもあれなので、誰かと一緒に食べたいです。
ただ、今日テレビで放送されたということは、きっとしばらく混み合うのかななんて思います。
もともと結構人気の商品だったみたいですが。大阪駅でゲットできたらいいのにな。

掃除は,後回しにすると処理が大変なんです。

水回りは、掃除を怠るとホント後で巻き返す分が大変です。特にゴムパッキンの部分についたカビは一度ついてしまうと根を張ってイライラ度数マックスです。塩素系漂白剤はにおいがきついので、あまりやりたくありません。という事で、酸素系漂白剤を使おうと思います。コストコで有名になった、オキシ漬けでおなじみ、オキシクリーンも酸素系漂白剤に分類されるんですよ。一番の難点は、塩素系漂白剤が短時間で掃除が終わるのに対して、一日単位でかかってしまう事です。ぬって放置するだけなんですけどね。熱いお湯をためる桶も用意しなきゃ。これで落ちたらホントにうれしい限りです。ポイントは、50度ぐらいの熱ーいお湯を使用する事なんですって。これは大変だ、どこを掃除するにしても、熱湯を入れることで、酸素系漂白剤の効果を高めることが出来るんですって。お風呂や、洗濯機、黄色くなったシミなどを落としてくれるのに色落ちがしにくい。しかも除菌効果も期待できるっていうから、これはやりたい、給料前だから、お金が入ったら、お掃除道具を今以上に買いそろえてみようかな。最近見たらトイレの掃除グッズだけが大量に見つかってしまった。