不思議な思い込み、通年身の回り生年月日が違う同級生。

 住宅に乳児が生まれて3ヶ月がたちました。今日は学生時代の傍らが坊やを連れて娯楽に来てくれました。友人の坊やは間もなく1才になります、私の坊やとは一先ず同級生ということになります。同級生なのに通年周辺バースデーが違うだけで、坊やというのは極めて違う。
 うちの乳幼児はいよいよ含み笑いをのぞかせるようになって、首が据わり始めたところですが、友人の乳幼児はとっくに離乳食を食べて歩き始めています。ものすごく不思議な気持ちです。うちの乳幼児も先数ヵ月後にはこんな感じになるのかと。うちには、とっくに独力上の乳幼児がいるのですが、時期が離れているのでどういうコンディションだったかさっぱり忘れてしまいました。
 いまだに乳児同士では遊べませんので、人大人のマミートークがメインで、相互が近くに住んでいないので絶えず会えないぶん、音がはずみました。短い時間でしたがうれしい間隔を過ごせました。お互いの坊やがすごくなれば坊や同士で楽しめると思うのでその時が現れるのが大いに待ち遠しいです。

スズメバチが巣を作って家の玄関の周りを飛び回っているらしい

今日午後、早く帰った父が来て玄関の屋根裏にスズメバチが巣を作って玄関にたくさんいると伝えに来ました。
そりゃ大変だと思いつつ作業を続けていたら変な異臭が窓から入ってきます。
ガス漏れでもしているのだろうかとキッチンを見に行ったが変わりなく変だなと思っていたのですが、後で確認したら父が殺虫剤をまいたとのことであまり吸わないようにと言われたのですが、私はもっと早く言ってくれよと言いました。
それから夜、ランニング行く前に猫が外に飛び出さないようにいつものように猫の居場所をチェックしに行ったら、子猫が何かをつついて遊んでいます。
枯れ葉かと思ったらなんとそれが死んだスズメバチでした。
父と屋根裏から入って来たのか、それとも洗濯物についてきたのかと話し合いましたが原因は分かりません。
私がランニングをしに外に出て辺りを確認しても夜のせいかスズメバチは1匹も見当たりませんでした。
帰宅して入浴して出ると母が帰っており、父と話していたのを聞くとなんと子猫はスズメバチをもう2匹倒したそうです。
猫がいれば家の中にスズメバチが入ってきても大丈夫ではないかと思いました。ミュゼ 予約 同伴者